動物訪問介護

訪問介護

ペットシッターとして 10年以上続けさせて頂き 介護はペットシッターの様に 必ず資格が必要ではなく シッターの枠内で介護は出来ますが、開業当時から関わらせて頂いてきました子達も同じように高齢になってきており、4頭に1頭が高齢犬・猫といわれるほど「高齢化社会」が犬・猫の間でも広がっています。

必ず ずっとオーナー様が寄り添えるとは限らず 傍に居てあげたいのに、急用が出来たり…
そんな時、弊社は ご依頼にお応えするのが難しく 一応は動物病院様のホテルのご利用をお勧めし、お受け出来る、出来ない。を決めざるを得なかったのが現実でした。
今までずっと 関わってきた 弊社にとっても大切な家族とも想える子の傍に居てあげられないのは辛く、また、オーナー様に対しましても 不安や悲しみの中 一緒に向き合って 大切な家族の存在に寄り添えないものなのか??

そんな思いから、動物に特化した 多岐にわたっての知識を取得し、資格の有る中で ペットシッターとして、又 動物介護士としてかかりつけ医様とも 連携させて頂きながらでも 寄り添いたい想いから資格を取得しました。
動物看護士とは違い 医療行為はできませんが、動物の負担の軽減や 飼い主様のご負担の軽減に繋がるアドバイスさせて頂きたいと考えております。

四肢のふらつき・痴呆症状・住環境・食事に対するアドバイス・寝たきりの運動やリハビリのケア・看取り・ペットロス…等々

中には痴呆になるワンちゃん、猫ちゃんもおり、介護するオーナー様にも 重い負担がかかるケースも増えてきてます。

オーナー様にも 少しでも無理せず、介護に必要なアドバイスやご相談もさせて頂けたらと思います。

その為、(初回カウンセリングのみ)だけでも 受け付けております。

動物訪問介護の御依頼は 高齢犬、猫に関しましては ワクチン接種の有無は 接種してなくても 大丈夫です。
施設ホームは、もうしばらくお待ちくださーい!

介護レベルの目安(例えば) 介護料
A 自力での歩行が可能だが、
視力・聴力の衰え有り。
グルグル回る。四肢のふらつき。
支えてあげると自力排泄可等…
¥1,000
B 助けてあげると立ちあがれる。
補助があれば排泄可等…
¥1,500
C 自力で立ち上がれない(困難)。
食事、排泄に介助が必要等…
¥2,000
D あきらかに痴果の症状有り。
四肢が立たない。寝たっきり。
食事全面介助等…
¥2,500

【注意】多頭飼いの場合、1頭が要介護レベルに当てはまれば、介護料金基準とする

内容の例として
  • 排泄の介助、おむつ交換
  • 散歩(日光浴)
  • 食事、水分補給の介助
  • 床ずれ、グルーミング
  • ストレッチ、マッサージ
  • 寝たっきりの運動、リハビリ
  • 歩行訓練のサポート
  • 体位変換(寝たきりの場合)
  • しつけ

ペットシッター
「EaSe B&M」の
高齢犬・猫の訪問介護 料金表(税込み)

訪問介護 1頭につき
初回打ち合わせ ¥1,000
交通費
1km 30円
20km以上の方 +500円
カウンセリングのみ 
※少しでも無理をせず介護を行う為に
必要なアドバイスをさせて頂く
カウンセリングのみ費用 ¥2,500
料金 1日1回(90分) 1日2回
小型犬・猫
(10kg以下)
¥2,500 ¥4,500
中型犬
(20kg以下)
¥3,500 ¥5,500
大型犬
(20kg以上)
¥5,000 ¥7,000